川崎市 千鳥町貨物ヤード周辺

スポンサーリンク
川崎市 千鳥町貨物ヤード周辺の工場夜景スポット

千鳥町貨物ヤード周辺は、川崎工場夜景スポットの中では最もメジャーと言われるスポットで、道路沿いに日本触媒のプラントが並んでいます。

現在では線路と歩道に間に背の高いフェンスが出来てしまったため、撮影が難しくなっています。観賞は歩道から観賞したり、道路が広いので車を停めても窓越し観賞も可能です。

川崎市 千鳥町貨物ヤード周辺の詳細情報

感動度★★★★(さまざまな場所から工場夜景を楽しめる)
適合用途デート★★ 観賞★★★ 撮影★★★
住所神奈川県川崎市千鳥町
観賞時間終日可能
駐車場なし(路肩へ駐車)
駐車場からのアクセス車から降りてすぐ
車越し観賞可能 路肩や路上駐車になるので駐車は自己責任で
トイレなし
懐中電灯観賞だけなら不要
撮影なら手元灯があると便利
その他注意点線路や立ち入り禁止エリアには絶対に入らないように

アクセス地図

撮影・観賞のポイント

川崎市 千鳥町貨物ヤード周辺の工場夜景マップ

千鳥町貨物ヤード周辺は、プラントを間近に眺められるスポットが多くあります。地図の赤線部分であれば、基本的にどこからでも撮影が可能ですが、おすすめのポイントとして3か所ほどご紹介いたします。

ヤード前は車越しにアクセスができる手軽な場所です。撮影にも適していますが、背の高い金網があるので少し引いた道路の反対側から撮影するのがおすすめです。

踏切前は唯一金網がないスポットで、線路とプラントのコラボが楽しめる場所です、撮影には向いていますが、車は停めないように注意しましょう。

ヤード裏は近くから工場を見上げられる穴場ポイントです。

尚、東亜石油のプラントなどが眺められる沿岸部は立入禁止となっています。一部川崎臨港倉庫の屋上から撮影した写真などが出回っていますが、これは一部バスツアー客のみに開放されている施設で、普段は立ち入ることができません。ご注意ください。

ヤード前

以前は金網がなかったため、歩道から自由に線路とプラントを撮影できましたが、線路に侵入する人が後を絶たないのか、背の高いフェンスができてしまいました。フェンスを越えて撮影するには、2m以上の三脚と脚立が必須です。

歩道から撮るとフェンスが邪魔になるので、道路の反対側の歩道から狙うと体裁よく撮影できます。光輝く蒸留塔や、水蒸気が噴き出す冷却塔など、迫力の夜景が楽しめます。

川崎市 千鳥町貨物ヤードの道路から眺める工場夜景
川崎市 千鳥町貨物ヤードの道路から眺める工場夜景(斜めから)
川崎市 千鳥町貨物ヤードの道路から眺める工場夜景(金網ごしに)
川崎市 千鳥町貨物ヤードの道路から眺める工場夜景(金網の前から)

踏切前

南側の踏切前は貨物ヤードの西端にあたる場所で、唯一金網がなく、視界が開けているスポットです。稀に貨物列車が通過するので注意は必要ですが、撮影がしやすいポジションでもあるので、是非チェックしてください。

広角レンズで全体を撮れるほか、望遠レンズで奥のプラントや冷却塔、線路を入れながら引き寄せ効果を出してもよい演出になります。もちろん踏切内は駐停車禁止です、楽しむなら徒歩で。

川崎市 千鳥町貨物ヤードの工場夜景(踏切から)
川崎市 千鳥町貨物ヤードの工場夜景(踏切から反対側を)
川崎市 千鳥町貨物ヤードの工場夜景(踏切から近くを撮影)

ヤード裏

ヤード前からほど近い場所にありながら、実はあまり知られていないヤード裏。線路がない分、間近にプラントを眺められるスポットで、複雑に絡み合うパイプや光輝く工場を楽しめます。

川崎市 千鳥町貨物ヤード裏の工場夜景(道路から)
川崎市 千鳥町貨物ヤード裏の工場夜景(道路から斜め)
川崎市 千鳥町貨物ヤード裏の工場夜景(道路から)
川崎市 千鳥町貨物ヤード裏の工場夜景(道路から)