倉敷市水島 児島通生跨道橋(レーザーセブン)

スポンサーリンク
倉敷市水島 児島通生跨道橋(レーザーセブン)の工場夜景スポット

水島コンビナートの南部、国道422号線にかかる細い跨道橋の上から、工場と国道が一緒に眺められるスポットがあります。工場と道路の構図をよく見ると数字の7の字に見えることから「レーザーセブン」とも呼ばれており、工場夜景ファンには人気のあるポイントです。

倉敷市水島 児島通生跨道橋(レーザーセブン)の詳細情報

感動度★★★
適合用途デート★★ 観賞★★ 撮影★★
住所岡山県倉敷市児島通生
観賞時間終日可能
駐車場付近になし
駐車場からのアクセス
車越し観賞不可(軽自動車ならいけるかも)
トイレなし
懐中電灯明るめのものが必須
その他注意点

アクセス地図

撮影・観賞のポイント

倉敷市水島 児島通生跨道橋(レーザーセブン)の工場夜景スポット行き方地図

現地までの道はかなり狭く、軽自動車以外は行かないほうが無難です。加えて付近に車を停めるスペースがない(一つだけあるが、先客がいると切り返しができずに数百メートル鬼バックする羽目になる)ため、広い場所に車を停めて徒歩で移動したほうがよいでしょう。

北からアクセスする場合は、住宅街の交差点付近が少し広くなっているので、そこへ車を停めておくとよいでしょう。南からは最短距離(徒歩5分ほど)でアクセスできますが、国道沿いに車が停められません。

現地までの道のりは暗いので明るめのライトを必ず持っていきましょう。橋の上に着いたら北側に道路と工場が見渡せます。

跨道橋からの眺め

レーザーセブンの由来は、工場とレーザービームの明かりが数字の7に見えることからそう呼ばれています。

深夜帯になると交通量が少なくなってしまうので、豪華なレーザーを撮影するなら早い時間帯に訪れましょう。

倉敷市水島 児島通生跨道橋(レーザーセブン)の工場夜景